Dovecot 設定

設定

[root]# cp -vrf /usr/local/share/doc/dovecot/example-config/* /usr/local/etc/dovecot

[root]# chown -R dovecot:dovecot /usr/local/etc/dovecot

[root]# mkdir /var/log/dovecot

・/usr/local/etc/dovecot/dovecot.conf
    # プロトコル  imap(IMAP4)pop3(POP3)lmtp(ローカル配送)
    protocols = pop3
    # Listen する IP アドレス  *(IPv4)::(IPv6)
    listen = *
・/usr/local/etc/dovecot/conf.d ディレクトリ内の設定ファイル
10-auth.conf認証関連
10-director.confプロキシで使用
10-logging.confログ出力
10-mail.confメール保存ディレクトリ
10-master.confPOP3 と IMAP のポート番号
10-ssl.confSSL/TLS
15-lda.confローカル配送関連
15-mailboxes.confメールボックスの定義
20-imap.confIMAP
20-lmtp.confLMTP(ローカル配送)
20-pop3.confPOP3
90-acl.confACL
90-plugin.confプラグイン
90-quota.confクォータ
・conf.d/10-logging.conf
    log_path = /var/log/dovecot/dovecot.log
・conf.d/10-mail.conf
    # メール保存場所
    mail_location = mbox:~/mail:INBOX=/var/mail/%u
    # /var/mail へのアクセスグループ
    mail_access_groups = mail
    # ファイル排他制御にカーネルロック使用
    lock_method = fcntl
・POP3/IMAP over SSL を利用するため必要な証明書、秘密鍵を作成

[root]# vim dovecot-2.x.x/doc/dovecot-openssl.cnf

    C=JP                 # 国コード
    ST=Tokyo             # 県名
    L=Shinjuku           # 市町村名
    #O=Dovecot           # 組織名
    #OU=POP3 server      # 部署名
    CN=mail.example.com  # FQDN
    emailAddress=postmaster@example.com # 管理者のメールアドレス

[root]# mkdir -p /etc/ssl/{certs,private}

[root]# sh dovecot-2.x.x/doc/mkcert.sh

・conf.d/10-ssl.conf
    ssl = yes
    ssl_cert = </etc/ssl/certs/dovecot.pem
    ssl_key = </etc/ssl/private/dovecot.pem